ファーストシーズン

2016年も終わろうとしている頃、ぼくはエオルゼアの大地に降り立ちました。

現在プレイ期間も5ヶ月を過ぎようとし、パッチ3.5までのメインストーリーも終わったので休憩も兼ねて冒険の記録をつけます。

今さらですが。記憶も曖昧ですが。

 

FF14を始めたきっかけはたしか、ファイナルファンタジーの30周年記念セールでソフトが安くなっていたこと。

それから光のお父さんブログを読んでおもしろそうだと感じたからだったと思う。

こんな冒険を自分もしてみたいなと考えているとあっという間にインストールが終わり、キャラを作る作業が始まった。

 

魅力的な種族がたくさんいる…

大きなルガディン

高身長のエレゼン

猫耳ミコッテ

親近感わくヒューラン

小さいララフェル

鱗ついてるアウラ

 

どれにするか迷いましたが、アウラ女子かわいいなと思ったので早速キャラメイクへ。

 

冒険がはじまる…

この子スタイルいいなぁ。

ちょうど時期的にクリスマスのシーズナルイベントですね。

砂の街ウルダハにも雪ダルマがいます。

 

最初のクラスは格闘士。ウルダハからスタートでした。地元ですね。

最近は帰省することも少なくなってます。

 

しばらくはメインクエストを進める日々。

呪術士スタートのアリスさんと初めてのフレンドになりました。

二人して踊ってます。

二人で踊るだけでなんか楽しい。

この頃はまだ世界を救う光の戦士とは思えないほどのんびりしてましたね。

 

とにかく、他の誰かと仲良くなる方法を知らなかったものだから「友達の作り方 FF14」で検索したりと、努力の方向が変なとこ向いてました笑

レベル15あたりでしょうか。

二人してゴールドソーサーに夜遊びに来たときの写真です。

 

いや、ほんと冒険の写真が残ってない…

 

 

アリスさんがLSに入ったのをきっかけに、ぼくの冒険が大きく変わろうとしてました。

そう、待望のお友達計画がついにはじまるのです…!

 

続く

 


【持つべきものは友人とカントリーマアム】

http://mutsumitan.hatenablog.com/

冒険の記録 その7まで掲載中です。

ナイトと畑が好きです。